360°パノラマ機材のお話。QBIC Panorama買ったよ。

360°パノラマっつーと、一般的にはGopro6台〜7台で撮影してスティッチという重ね合わせる作業を行うけれど、4台で行けるぜ、という意欲的なシステムが発売になったのです。

それがELMO QBiC Panorama。




うちでも導入してみた。

スティッチはKolor社のAutopano gigaとAutopano videoにてテスト。



で、静止画のパノラマは特に何もしなくても簡単にスティッチできて、360°パノラマができた。ただしカメラ四台なので、ギガピクセルのような感動はない。

三脚だと脚が映り込んで、それを消すためにはもう一枚画像が必要になり(それをやるとまったくこのシステムの意味がない)面倒なので吊すか、なるべく一脚に近い状態にして固定し、iphoneからシャッターを押すのがベスト。

一方動画の方は…ある程度までは追い込めるが、どうしてもずれる。

Kolor社wikiにあるPanoramaファイルをダウンロードして使ってみるが、合わない。

それともKolor社以外のソフトを使えば上手く行くのか…?

答えはまだわからない。

四つのカメラを時計回りで組むか反時計回りで組むかでも違いが出るような気もするし、四台のシステムということは、リグに組む順番が決まっているのではないかという気すらする。だけどそうなったら、一台故障したときどうするのってことになっちゃうし、考えすぎな気もするが…とにかくテストするしかない。

185°のワイドレンズなので、狭い室内で360°パノラマ写真を作るにはとりあえず使えます。

その他雑感としては…

Wifiでスマホからカメラに接続して様々な設定を行うのですが、四台あるのでこれがなかなか手間。WifiでもUSBでもいいので、四台まとめてPCに繋いで、デスクトップアプリで一括して設定とライブビューができるといいのになと思う。当然、同時に録画開始ボタンとかあれば最高ですけどね。






via Tumblr http://bit.ly/1rwOWGp